融資支援

「マル経」(小規模事業者経営改善資金融資制度)融資について
①対象となる事業所
・常時使用する従業員が20人以下(卸・小売・サービス業等は5人以下)の法人及び個人事業主
・商工会の経営指導を原則6ヶ月以上受けている方
・所得税等の延滞がない方
・同一地区で1年以上事業を行っている方
②ご融資の条件
・事業に関する「運転資金」「設備資金」
・融資限度額「1,500万円」
・返済期間、運転資金7年以内、設備資金10年以内
・金利は固定金利となります(契約時の金利) 

●マル経融資は、調査・審査・斡旋(推薦)を商工会が行い、沖縄公庫さんの最終審査を受けて融資実行となります。(通常時、必要書類受付後3週間程度で融資の可否及び融資実行が行われております。)
●マル経融資は、無担保・無保証人で受けられる小規模事業者の為の融資制度です。よって審査にあたっては、経営内容はもちろんのこと代表者の経営姿勢やこれまでの実績、信用が重視されます。
●必要書類においては、原則税務署受付印のある確定申告書の控えが必要となります。今後融資申込の計画がある方は、税務署で申告を済まされるようご案内申し上げます。(確定申告時期には商工会において記入指導の相談を随時行っております。)

詳細は今帰仁村商工会(電話56-4474)までお問い合わせください。
その他、沖縄公庫の融資制度については、沖縄振興開発金融公庫HPをご参照ください。

「沖縄県制度金融」(主に商工会が斡旋しているメニュー)のご案内
①創業者支援資金・・・これから独立開業する方、又は開業後1年未満の事業所を対象とした融資制度
・融資限度額・・・「運転・設備資金併せて1,000万円」
・主な要件・・・「所要資金の30%(又は20%)以上を自己資金で賄える方。商工会等の創業者支援資金創業計画作成指導を受け「創業者支援資金創業計画書」作成した者。

②小規模企業対策資金・・・県内で1年以上事業を行っている事業所を対象とした融資制度
・融資限度額・・・運転・設備併せて1,250万円。
・主な要件・・・常時使用する従業員が20人以下(卸・小売・サービス業等は5人以下)の法人及び個人事業主

金利等の詳細及びその他メニューは、こちらをご参照ください。沖縄県商工労働部経営金融課

※沖縄県融資制度においては、沖縄県信用保証協会の保証承諾が必須となります。融資実行の際には、返済年数等に応じ保証料が一括に差し引かれての融資となります。(融資決定額より、保証料を差し引かれての振込となります。)
※設備資金は融資決定後、原則設備投資(領収証及び現物確認)後の振込となります。

上記メニューの詳細については、お気軽に今帰仁村商工会(電話56-4474)までお問い合わせください。